実山椒
山椒の実top

HOME HOME HOME HOME HOME HOME
HOME












か ね い ち



山本勝之助商店は、明治13年(1880年)より紀州野上谷において
「かねいち」の商号で商いをしております。


                  


ごあいさつ

むかし、紀州の野上谷(のかみだに)という山あいに、山本勝之助という人がいました。


質素倹約と斬新なアイデアで新規事業を開拓し、傾きかけていた家計を立て直した彼は、一代にして野上谷はもとより当時全国に名を知られる棕櫚(しゅろ)産物・薬物商「山本勝之助商店」を築き上げました。

私たち三姉妹は勝之助の曾孫として彼が建てた家に育ちました。

   棕櫚縄の匂い、 住み込みで働く若い衆の足音、 お昼ご飯を知らせる太鼓の音 ・・・・・

私たちが幼かった頃の「山本勝之助商店」は、地場産業の拠点としての賑わいを残していました。
         
そして世の中の移ろいと共に、野上谷の産物も天然素材から合成素材を使うようになり、街道沿いの生活もすっかり様変わりしましたが、「山本勝之助商店」は古時計のように、昔ながらの営みをこつこつと刻み続けてきました。


   時代が変わっても変わらないもの、変わってほしくないもの、守りたいもの。

そんな何かが「山本勝之助商店」にはあります。
それを皆さんと分かち合えたら、というのが私たちの願いです。

もしかするとそれは貴方にとって新たな発見になるかも知れません。


   
               
       
山本勝之助商店
               山 本 芳 栄
                   真由美
               土 田 英津子

         

  目次(Contents)

T
山本勝之助商店へようこそ。

当店は商号を(かねいち)といい、地域のみなさんから「かねいっつあん」の愛称で親しまれています。




新着情報   商店の写真集を発刊いたしました。 こちら


産経EXPRESS2015.1.1号    
「日本の食」未来へつなぐ
に弊店の山椒が掲載されました。
http://www.sankeibiz.jp/express/news/150101/exd1501010000001-n1.htm

クロワッサン特大号2014年11月25日
「取り寄せても揃えたい調味料さ・し・す・せ・そ」
に石臼挽き山椒粉が掲載されました。


JR西日本「西Navi2014年10月号」に棕櫚箒が掲載されました。


弊店の石臼挽き山椒粉がTVで紹介されました。

NHK総合 ためしてガッテン
2012年10月10日 (水曜) 午後8時 〜 8時43分
「世界が驚く万能調味料 シビれる美味さに感動!」

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20121010.html

スタジオで弊店の緑鮮やかな山椒粉、山椒粒が、
マグロやチーズなど、さまざまなお料理に使われました。


テレビ大阪製作(テレビ東京、テレビ和歌山系列)
「和風総本家」の2012年2月23日の放送で紹介されました。

テーマは「一品豪華鍋 脇役ひとつでこんなに変わる!BEST9」

お鍋の名わき役として登場しました。

http://www.tv-osaka.co.jp/wafu/120223naberanking/ http://www.tv-osaka.co.jp/wafu/120223naberanking/




 


和歌山県内での棕櫚箒の販売はこちらです。(別サイト) 

山椒商品 棕櫚製品のインターネットショップ
 和歌山県わいわい市場 「しゅろやさんしょや」
山椒 棕櫚 の しゅろやさんしょや

 かねいちとは?

 商店概要・
  取扱商品






→山椒(Sansho)について)

山椒レシピ(クックパッド)

U
時代が変わっても変わらないもの

変わってほしくないもの
守りたいもの



ここには100年以上前の堅牢で温かみのある木造建築と土壁や石垣、日本庭園、さらには昔なつかしい風景と自然の営みがあります。
2007年、当店は登録文化財に指定されました。

これからも、このたたずまいを大切に守っていきたいと思います。
 お店を探検
(当店の写真館)


 交通アクセス
V
みなさんとともに


いろいろな野上谷を紹介するとともに、当店に興味をいただいた方、お取引先さま、地域のみなさんとのコミュニケーションを深めていきたいと思います。
 地域とともに

 山椒プロジェクト
田舎を元気にする起業家集団「つばさプロジェクト」では、当店をテーマに「山椒プロジェクト」を推進してくれています。

 お問合せ窓口
   (メール)
 管理人からのメッセージ

 みなさまから
  いただいたメッセージ

 このページのトップへ




当サイトの文面及び画像の無断引用・転載はお断りさせていただきます。
Copyright (C) 2007 Yamamoto-Katsunosuke shoten. All Rights Reserved.

このホームページは、「十五夜」さんのフリー素材を利用させて頂いております